[物件OFFコラム]建物の取り壊し費用ってどのくらい??|物件OFF

建物の取り壊し費用ってどのくらい??

コラム お役立ち情報


築年数の古い中古物件を購入した時、建物の「取り壊し」ということを考えておく必要があるでしょう。どんなに建物の状態が良い物件を購入したとしても、年数が経過するにつれて修繕の頻度は増え、費用も掛かります。修繕費用が膨らんでしまったら安く購入したメリットがなくなってしまいますよね。

そのような事態になる前に売却をするか、取り壊して新しい建物を建築するか。どちらかを決断することが必要になります。

売却する側は、土地の価格+αで売却したい。
購入する側は、建物はいらない、更地にして渡してほしい。
というのが現状です。

購入するときも、購入した後も建物の「取り壊し」はついて回ります。
そこで、今回は建物の「取り壊し」にかかる費用はどのくらいかをお伝えします。

建物の取り壊し費用は、その物件の条件によって費用が変わります。敷地面積が広く、土地に空きスペースが多い場合、多少安く解体できますが、廃材置き場が確保できない、敷地内で分別ができない、ですと費用は割高になってしまいます。地下に浄化槽などの埋設物などがある場合は割増しになってしまいますので注意が必要です。

また、建物の構造によっても費用が変わり、木造が一番安く、鉄骨造、RC、SRCの順となります。

以上のように、建物の立地や状態等によって取り壊し費用は変わってきます。おおよその目安として以下の表をご覧ください。


■取り壊し費用の目安■


建物種別階数㎡単価坪単価
木造2階建約7,500円約25,000円
RC造2階建約9,500円約30,000円
SRC造2階建約15,000円約50,000円

※敷地内に重機が設置できるスペースがあると想定。



廃棄物の処理について

建物を取り壊した場合、必ず廃棄物が発生します。産業廃棄物として適正に処分しなければなりませんので適切な業者に頼む必要があります。

廃棄物の処理費用については、上記費用の中に含まれております。安く済ませたいから山中に捨ててくれ~、なんてことは決して行わないでください。

近隣住民への配慮

建物を取り壊す時は、必ず騒音や振動、粉塵などの様々な障害が発生してしまいます。近隣住民にとっては不快と感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、工事着手後にトラブルにならないよう事前に挨拶に伺うようにしましょう。

伺う際は、手土産などを持参しておくと良いでしょう。「ご迷惑をおかけします」という気持ちも忘れずに。

最後に

現在、築年数の古い中古物件の購入を検討されている方は、予め専門業者に解体費の見積りを取ってもらうのが良いかもしれませんね。

「建物はいずれ取り壊すことになる」ということをお忘れにならないように。

新築戸建の購入を検討されている方、更地だけじゃなく古家付き物件の土地も併せて検討してみてはいかがでしょうか?


お役立ち情報 関連記事一覧

コラムカテゴリー

住みたいエリアの仲介手数料無料物件を検索

エリア

物件種別

条件を選択

価格  ~ 
駅徒歩
間取り

個別のご相談

疑問、質問などありましたら、ぜひお問い合わせください。
お客様のご希望・ご要望にあわせて専任アドバイザーが個別に対応させて頂きます。

■お電話にてお問い合わせ

TEL:0120-995281 (10時~19時)
※つながらない場合はこちら 03-5957-7030

■メールにてお問い合わせ

お問い合わせページ よりお問い合わせ内容をお送りください。

物件OFFは仲介手数料が最大無料の
マンション、一戸建て、土地をご紹介する不動産情報サイトです

物件購入の際、諸経費の中でも高額ながら、仲介先会社によっては無料にすることも可能な仲介手数料。当サイトでは、そんな仲介手数料が無料となる物件を多数ご紹介。さらに専任のアドバイザーが物件探しからご契約までしっかりサポートさせて頂きます。仲介手数料無料の不動産物件をお探しの方は、ぜひ当社「物件OFF」までお問い合わせくださいませ。

物件OFFについて

「物件OFF」では4都県の物件情報に特化して情報を掲載しております。このサイトについてはこちらをご覧ください。

仲介手数料の仕組み

物件を購入する際にかかる「仲介手数料」の仕組みと、なぜ「物件OFF」では無料にできるのかをご説明致します。

コラムカテゴリー

気になる物件

登録された物件はありません。
最大50件まで気になる物件を登録できます。

最近見た物件

最近見た物件はありません。
最近見た物件が最大50件まで保存されます。

物件探しお役立ち情報

理想の住まいを探す『住活マニュアル』

自分にピッタリの物件を探すための「住活」についてわかりやすくご説明。物件OFFでは初めての住まい探しを全力で応援します!

購入前に知っておきたい『お金・制度』

住宅の購入には色々なお金や制度が関わってきます。いざという時に困らないよう、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

お役立ち情報・コラム一覧