[住活マニュアル]住みやすいのは都心と郊外どっち?都心・郊外それぞれのメリット・デメリット|物件OFF

住みやすいのは都心と郊外どっち?都心・郊外それぞれのメリット・デメリット

住活マニュアル 物件探し

立地条件が良い都心の物件。または環境が良い郊外。マイホーム探しの中で都心または郊外のどちらにするかで悩まれる方は多いでしょう。今回の特集では、都心と郊外のメリット・デメリットをまとめてみました。


家のご購入をご検討されている方でどうしてもここに住みたいという物件がなければ、都心で買うか、または郊外で買うかで迷われる方は多いでしょう。「通勤時間」「買い物の利便性」「不動産価値」等、お住まい探しの基準は様々ですが、都心と郊外はそれぞれ良い面と悪い面があります。今回の特集では、都心と郊外のメリット・デメリットをまとめました。是非自分が住むならどっちが合うか見つけてみてください。



戸建てに住みたいなら郊外?

立地と条件
都心は大型マンションが多く、郊外は戸建てが多いです。同じ金額を出すなら間違いなく郊外の方が大きい家を買えます。平日どこかに出かける時の交通手段は都心の場合は電車、郊外の場合は車がメインになってくるでしょう。

快適さ
都心の快適さは家の近くに買い物する場所が多い、少し移動すれば商業施設もある。映画館や美術館など行きたいときにすぐ行ける距離にあります。
郊外は自然が多く、ゆったりとした空気が流れています。都心に比べて大きい家を持てるので庭でバーベキューなど出来ます。買い物は少し離れた大型のスーパーなどがメインとなってきます。


都心のメリットは仕事後の時間が増えること

続いて、都心と郊外のメリットをご紹介します。

都心のメリット
・通勤を徒歩や自転車でも可能
・医療や福祉施設が充実している
・人と会いやすい
・資産価値が落ちにくい
・仕事後の時間が使える

郊外のメリット
・自然が多い
・日当たりや風通しがよい
・仕事とプライベートのONとOFFが出来る
・購入しやすい金額
・子供を自然の中で育てられる

都心の最大のメリットは通勤時間の短さと言えるでしょう。不動産情報サイト「SUUMO」の調査によると、通勤時間が10分未満の方の生活満足度は100点満点中72.5点。対して30分以上の時間を通勤に割いている方の生活満足度は60点と下がります。



利便性が良くても生活に余裕がなければ本末転倒!?

もちろん、通勤時間が短い都心が一概に良いとは言えません。今度は都心と郊外のデメリットをまとめてみました。

都心のデメリット
・物価が高い
・物件価格が高い
・部屋が狭い
・人が多い
・駐車場が高い

郊外のデメリット
・車が必要
・通勤時間が長い
・資産価値が落ちやすい
・終電が早い
・医療や福祉施設が少ない

都心は通勤時間が短く、利便性が高いため、物件価格が高い傾向にあります。利便性にこだわるあまり「家賃が高すぎて生活にあまり余裕がない」ということにならないように自分の理想の生活を整理しておくことをお勧めいたします。

物件探し 関連記事一覧

コラムカテゴリー

住みたいエリアの仲介手数料無料物件を検索

エリア

物件種別

条件を選択

価格  ~ 
駅徒歩
間取り

個別のご相談

疑問、質問などありましたら、ぜひお問い合わせください。
お客様のご希望・ご要望にあわせて専任アドバイザーが個別に対応させて頂きます。

■お電話にてお問い合わせ

TEL:0120-995281 (10時~19時)
※つながらない場合はこちら 03-5957-7030

■メールにてお問い合わせ

お問い合わせページ よりお問い合わせ内容をお送りください。

物件OFFは仲介手数料が最大無料の
マンション、一戸建て、土地をご紹介する不動産情報サイトです

物件購入の際、諸経費の中でも高額ながら、仲介先会社によっては無料にすることも可能な仲介手数料。当サイトでは、そんな仲介手数料が無料となる物件を多数ご紹介。さらに専任のアドバイザーが物件探しからご契約までしっかりサポートさせて頂きます。仲介手数料無料の不動産物件をお探しの方は、ぜひ当社「物件OFF」までお問い合わせくださいませ。

物件OFFについて
仲介手数料無料のしくみ

コラムカテゴリー

気になる物件

登録された物件はありません。
最大50件まで気になる物件を登録できます。

最近見た物件

最近見た物件はありません。
最近見た物件が最大50件まで保存されます。

物件探しお役立ち情報

理想の住まいを探す『住活マニュアル』

自分にピッタリの物件を探すための「住活」についてわかりやすくご説明。物件OFFでは初めての住まい探しを全力で応援します!

購入前に知っておきたい『お金・制度』

住宅の購入には色々なお金や制度が関わってきます。いざという時に困らないよう、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

お役立ち情報・コラム一覧