[住活マニュアル]物件購入までの流れ「新築マンション」|物件OFF

物件購入までの流れ「新築マンション」

住活マニュアル 物件購入
物件を購入する際、マンションと戸建、新築と中古ではそれぞれ購入までの流れが異なります。物件を何度も購入する方などは少なく、大抵の方は初めての物件購入になるかと思いますので、ここでは「新築マンション」について、購入までの基本的な流れをご紹介したいと思います。


① 購入したい物件を探す


何をするにもまずは購入したい物件を探すところから始まります。
物件を探す際には、広さや価格だけでなく、希望する条件もしっかり考えた上で探すようにしましょう。「○○駅から徒歩10分圏内」や「駐車場付き」など、細かい条件も考えておくことで希望の物件を見つけやすくなります。

物件を探すには、最近では地域で配布・販売されている情報誌や物件検索サイトを利用するのが一般的です。不動産会社に直接来店するのも方法ではありますが、物件の情報量で言えば情報誌や検索サイトの方がかなり多いので、そういった情報媒体でまずは物件を探し、希望の物件が見つかったらその物件を管理する不動産会社に連絡をするという流れが良いでしょう。


② モデルルーム見学


希望の新築マンション物件を見つけ不動産会社に連絡をしたら、その連絡口でモデルルーム見学の話をされるかと思います。新築マンションの場合、モデルルームの見学をするには「事前予約」をすることが多く、案内スタッフ立ち会いのもとで物件を見学することができます。
新築物件の場合、完成物件だけでなく、完成前物件のモデルルームということもあります。マンションの場合は全ての部屋が構造や設備が全く同じということはあまりなく、階数や部屋の位置によって様々に設定されています。なので、物件の見学に行った際には、案内スタッフに各部屋の違いなどもしっかり確認しておくことが重要です。

また、物件の見学に行った際には、あわせて周辺環境をチェックしておくことも大切です。周辺にあるお店や施設、街の雰囲気など、実際に歩いてみないとわからないことが結構ありますので、見学の前か終わった後に時間を取っておくとよいでしょう。今後ずっと生活するかもしれない地域だけに、物件だけでなく周辺環境にも気になるところがないか見ておくことは大切なポイントになります。


③ 購入申し込み


物件の見学を行い、その内容に気に入ったら「購入申し込み(購入予約)」を行います。これは物件購入の意思を正式に不動産会社に対し示す手続きとなり、基本的に先着順で受け付けている事が多いので、買いたいと思ったら早めに申し込みを行うようにしましょう。
その際、2~10万円程の「申込証拠金」が必要になることが多いですが、このお金は売買契約時に手付金の一部に充てられるほか、もし契約とならなかった場合は返却されます。
購入申し込みについては物件を見学した際などにスタッフから説明されるかと思いますので、その際に現在の申し込み状況や申込証拠金についてなど、予め確認しておくようにしましょう。
また、中には先着順でなく抽選で申込者を決める物件もあります。この場合、抽選に外れてしまった場合は物件を購入することができませんので、こちらも申し込む前の予めの確認が重要です。

この購入申し込みはキャンセルすることが可能で、売買契約前であれば特にペナルティなど無く断ることができます。これはこちらだけでなく、物件を販売している売主も同様で、売主の都合でキャンセルとなってしまう場合もあります。


④ 売買契約


購入申し込みを行ってから1週間~10日ほどで、何もなければ売買契約を交わすことになります。もし抽選方式で外れてしまったり、購入申し込み後売買契約前にキャンセルとなってしまった場合は、申込証拠金は返却され、契約まで至ることはできません。

売買契約をするには、まず始めに「重要事項説明」が行われます。これは「物件」と「売買契約の条件」について細かく説明されるものとなり、書面にて全て記載されたものを宅地建物取引主任者とともに確認することになります。
色々な説明が行われるので混乱してしまうかもしれませんが、後々に関わるかなり重要な項目ばかりなので、疑問や質問があった場合は遠慮なく質問するようにしましょう。中には事前の説明と実際の面積や間取りが違ったり、想定よりも契約時の資金が高く設定されていたりということもありますので、しっかり自分が理解した上で売買契約に進むことが大切です。

「重要事項説明」が終わったらいよいよ「売買契約」です。こちらも重要事項説明同様に様々な書類が提示され、重要事項説明と重複する項目も多いですがしっかり内容を確認するようにしましょう。

売買契約時には、物件価格の約5%~10%ほどの「手付金」を支払うことになります。この「手付金」は、契約成立の証拠となるお金になりますので、当日までに用意しておかなくてはいけません。


⑤ 入居説明会


売買契約が済んだら、続いてマンション物件入居に関する様々な説明や手続きが行われます。手付金以外の残金や諸費用の金額、不動産登記、マンション管理、火災保険などの説明が行われ、それらの申込み書類を受け取る事になります。


⑥ 事前内覧会


完成前の新築マンションを契約する場合、物件引き渡し前の物件完成時に「事前内覧会」が行われます。ここでようやく実際の物件の状態を見ることができるようになるので、事前に説明されていた内容と差異がないかどうか、ここでもしっかりチェック。もし事前説明と異なっていたり、その他物件に何か問題があった場合は担当スタッフに伝え解決できるかどうか確認するようにしましょう。


⑦ 残金決済後、物件の引渡し


手付金で支払った以外の物件価格の残金を支払う「残金決済」を、不動産会社からの指定期日までに行うことでようやく物件が自分のものになります。
この際、残金の支払いに住宅ローンを利用される方がほとんどだと思いますが、不動産会社が指定する期日までに住宅ローンの借入金の支払いが行われるよう、借入金の支払い期日も確認しておくことが重要です。

こうして残金決済が終了したら、司法書士の方によって所有権の登記が行われ、物件の引渡しが行われます。

未完成の新築マンションの場合、引渡しまでの期間が思った以上に長引いてしまうこともあります。物件引渡し前に今の住居を引き払ってしまったなどということにならないよう、完成予定日も確認した上で、物件購入や引越しなどのスケジュールを決めるようにしましょう。

物件購入 関連記事一覧

コラムカテゴリー

住みたいエリアの仲介手数料無料物件を検索

エリア

物件種別

条件を選択

価格  ~ 
駅徒歩
間取り

個別のご相談

疑問、質問などありましたら、ぜひお問い合わせください。
お客様のご希望・ご要望にあわせて専任アドバイザーが個別に対応させて頂きます。

■お電話にてお問い合わせ

TEL:0120-995281 (10時~19時)
※つながらない場合はこちら 03-5957-7030

■メールにてお問い合わせ

お問い合わせページ よりお問い合わせ内容をお送りください。

物件OFFは仲介手数料が最大無料の
マンション、一戸建て、土地をご紹介する不動産情報サイトです

物件購入の際、諸経費の中でも高額ながら、仲介先会社によっては無料にすることも可能な仲介手数料。当サイトでは、そんな仲介手数料が無料となる物件を多数ご紹介。さらに専任のアドバイザーが物件探しからご契約までしっかりサポートさせて頂きます。仲介手数料無料の不動産物件をお探しの方は、ぜひ当社「物件OFF」までお問い合わせくださいませ。

物件OFFについて
仲介手数料無料のしくみ

コラムカテゴリー

気になる物件

登録された物件はありません。
最大50件まで気になる物件を登録できます。

最近見た物件

最近見た物件はありません。
最近見た物件が最大50件まで保存されます。

物件探しお役立ち情報

理想の住まいを探す『住活マニュアル』

自分にピッタリの物件を探すための「住活」についてわかりやすくご説明。物件OFFでは初めての住まい探しを全力で応援します!

購入前に知っておきたい『お金・制度』

住宅の購入には色々なお金や制度が関わってきます。いざという時に困らないよう、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

お役立ち情報・コラム一覧