[住活マニュアル]物件購入までの流れ「中古マンション・中古一戸建て」|物件OFF

物件購入までの流れ「中古マンション・中古一戸建て」

住活マニュアル 物件購入
物件の購入を検討する際に、価格や入居時期の点から中古マンションや中古一戸建てなどの中古物件を検討される方もいらっしゃるかと思います。中古物件の場合、新築よりも情報収集が特に重要。そこで、「中古マンション・一戸建て」購入までの基本的な流れをご紹介したいと思います。


① 購入を検討する地域の物件価格相場など情報を集める


中古物件の場合、同じ地域でも新築などに比べて物件価格に大きな差が出る場合があります。これはその物件の築年数や売主の設定額など様々な要因がありますが、中には地域の相場よりもかなりの高額になっていることも。なのでまず中古物件を購入する際は、その地域の中古だけでなく、新築も含めた物件価格の相場を調べるようにしましょう。
また、リフォームをせずそのまま入居するということもあるかもしれませんので、地域の災害被害想定を見られる「ハザードマップ」もチェックをしておくようにしましょう。想定地域によっては、リフォームをして災害に対して対策をしておいた方が良いという場合もありますので、周辺地域の情報収集は新築よりも重要なことかもしれません。


② マンションか一戸建てか購入する物件を決める


住みたい地域の情報を集めたら、続いてはマンションと一戸建てのどちらを購入するか決めましょう。マンションは土地価格がいらないので購入価格をおさえることができるほか管理会社が設備管理を行うのでそういった手間が省けるのがメリット、一戸建ては生活音などの騒音についてマンションよりも気にしなくていいことや内装や外壁を好きにリフォームすることができるなどがメリット、といった形でどちらもそれぞれのメリットがあるので、自分の考える理想の生活に合ったものを選ぶのがよいでしょう。


③ 物件見学


購入したい物件が見つかったら、管理する不動産会社などに連絡をして物件の見学を依頼しましょう。中古物件の場合、築年数に応じた劣化が色々とあるかと思うので、見学時に隅々までしっかりチェックしておくことが重要です。
中古マンションの場合は特に、部屋内だけでなく建物の共有部分や敷地なども見ておくことが大切。建物のひび割れや塗装の剥がれ、サビつきなどの状態を見ることでその建物を管理する管理会社がどれほど仕事をしているかをチェックすることができるので、そういった点も確認するようにしましょう。そのほか、マンションにはリフォーム時の禁止事項などルールを定めた「管理規約」や、建物の劣化を防ぐための修繕を計画した「長期修繕計画書」などもあるので、そちらの内容も確認が必要です。


④ 購入申し込み


見学をしてその物件が気に入ったら「購入申し込み(購入予約)」をしましょう。申し込みを行った後に、手付金や物件価格、引き渡し時期などの交渉を行うための「買付証明書」を売主に提出し、そこで条件の合意ができた段階で「売買契約」に進むことになります。


⑤ 売買契約


買主と売主の間で購入の諸条件について合意ができた段階で「売買契約」へと進みます。売買契約をする際は、まず「重要事項説明」という物件や売買契約についての説明をうけ、その内容に合意した後に契約という流れになります。「重要事項説明」では物件内容や契約内容、法令上の制限など、この物件に関する様々な内容の説明をされることになりますので、内容について質問があれば遠慮なくその場で聞くようにし、全ての内容を理解した上で売買契約に進むようにしましょう。可能であれば事前に「重要事項説明」書類のコピーを受け取り、内容に目を通しておくことが理想です。

重要事項説明が終わったら「売買契約」へと進むことになり、この際には手付金のほか契約書に添付する印紙代や、不動産会社が仲介に入っている場合、仲介手数料の半額を支払うことになります。物件価格によってこの時に支払う総額は大きく変わるので、事前にいくらになるか確認をして当日までにしっかり用意しておくようにしましょう。


⑥ 残金決済をして引き渡し


売買契約時に支払った額を差し引いた、残りの額を全て支払う「残金決済」をすることでようやく物件を手に入れることができます。この「残金決済」は売買契約時に期日を決められるので、その日までに住宅ローンの借入れなどを行い残った額を支払えるように用意しておきましょう。

この際に注意しなければならないのが、中古物件でリフォームが必要だった場合です。
もし物件のリフォームが必要になった場合、物件の引き渡しが終わったとしてもリフォームが終わるまでその物件に住むことができません。引越しの都合なども考え、物件見学時などの段階でリフォーム計画や見積もりを出しておき、引き渡し後早い段階でリフォームに着手できるようスケジュールを立てておくようにしましょう。またこの場合、物件価格だけでなくリフォーム代金も必要になりますので、ローンを組む際など資金計画もしっかり検討しておくことが大切です。

物件購入 関連記事一覧

コラムカテゴリー

住みたいエリアの仲介手数料無料物件を検索

エリア

物件種別

条件を選択

価格  ~ 
駅徒歩
間取り

個別のご相談

疑問、質問などありましたら、ぜひお問い合わせください。
お客様のご希望・ご要望にあわせて専任アドバイザーが個別に対応させて頂きます。

■お電話にてお問い合わせ

TEL:0120-995281 (10時~19時)
※つながらない場合はこちら 03-5957-7030

■メールにてお問い合わせ

お問い合わせページ よりお問い合わせ内容をお送りください。

物件OFFは仲介手数料が最大無料の
マンション、一戸建て、土地をご紹介する不動産情報サイトです

物件購入の際、諸経費の中でも高額ながら、仲介先会社によっては無料にすることも可能な仲介手数料。当サイトでは、そんな仲介手数料が無料となる物件を多数ご紹介。さらに専任のアドバイザーが物件探しからご契約までしっかりサポートさせて頂きます。仲介手数料無料の不動産物件をお探しの方は、ぜひ当社「物件OFF」までお問い合わせくださいませ。

物件OFFについて
仲介手数料無料のしくみ

コラムカテゴリー

気になる物件

登録された物件はありません。
最大50件まで気になる物件を登録できます。

最近見た物件

最近見た物件はありません。
最近見た物件が最大50件まで保存されます。

物件探しお役立ち情報

理想の住まいを探す『住活マニュアル』

自分にピッタリの物件を探すための「住活」についてわかりやすくご説明。物件OFFでは初めての住まい探しを全力で応援します!

購入前に知っておきたい『お金・制度』

住宅の購入には色々なお金や制度が関わってきます。いざという時に困らないよう、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

お役立ち情報・コラム一覧