[物件OFFコラム]優れた交通利便性と充実した子育て環境が両立した「川崎」エリア特集|物件OFF

優れた交通利便性と充実した子育て環境が両立した「川崎」エリア特集

 

神奈川県の北東部に位置する「川崎」は、国内の政令指定都市の中でも最も面積が小さいものの、国内6位の人口を抱えています。かつては京浜工業地帯の一部として日本を支えていましたが、市をあげて環境改善に取り組んだ結果、大気と水質は劇的に回復。現在ではネガティブなイメージは払拭され、住みやすいエリアへと生まれ変わりました。 北側沿いを流れる多摩川を挟んで東京都、南側には神奈川県最大の市である横浜市にそれぞれ面しているという好立地が注目され、移住してくる人々も急増。住民の平均年齢はかなり低く、婚姻率・出生率は全国でも1、2位を競うほどという、若さと活気があふれたエリアなのです。




川崎 おすすめエリア

 

●川崎

市の最も東側にあり、市役所などの中枢機能が集まる中心のエリア。JR“京浜東北線”、“東海道線”、“南武線”のほか、“京急本線”や“京急大師線”も利用可能ですし、バスの路線数もかなり多く、公共交通機関の豊富さでは川崎市の中でももちろんトップ。駅前には大型ショッピングモールが立ち並び、休日・平日問わず多くの買い物客でにぎわっており、買い物が好きな人にはイチオシです。

 

●武蔵小杉

長細い川崎市のほぼ中央あたりで、中原区に属するエリア。再開発により、美しく整えられた駅周辺には大型ショッピングモールや超高層タワーマンションが建てられるなど急速に発展。人口が爆発的に増加したため市内でも最も人口が多い場所となっています。JRと東急併せて5路線が発着するターミナル駅でもあるため、交通利便性も高め。

 

●溝の口

知名度はそれほど高くはありませんが、横浜、武蔵小杉、二子玉川といった超人気エリアに向かいやすい立地でありながらも、地価が比較的手軽という点がとにかく魅力の高津区に属するエリア。駅周辺にも再開発が入ったことで商業施設が充実し、買い物に困ることはないでしょう。東急田園都市線が利用できるのもおすすめポイント。

 

●宮前区

東急田園都市線を中心に、東京都心部のベッドタウンとして計画的に都市開発されたエリア。住みやすいまちを最重視して造られているため商業施設や医療施設もしっかりと揃い、駅周辺には繁華街などがなく治安が非常に良いため女性やファミリー層に人気が高め。落ち着いた雰囲気の中で暮らしたいのであればこちら。

 

●麻生区

川崎市北部の副都心である新百合ヶ丘駅を中心としたエリア。小田急小田原線と小田急多摩線の2路線が利用できるため交通アクセスには問題ありません。大規模な商業施設は駅前のみで、周囲は閑静な住宅地となっています。あたりには自然の多い大きな公園が多いほか、親子向けの娯楽施設が揃っているため、ファミリー世帯に魅力的な場所となっています。

 

●多摩区

川崎市の最も北西部、多摩丘陵が広がる自然豊かなエリア。よみうりランドや藤子・F・不二雄ミュージアムをはじめとしたレジャー施設がとにかく充実。明治大学や日本女子大学のキャンパスも抱えている学生のまちでもあります。小田急小田原線が利用できるため新宿方面へのアクセスも良好





川崎 おすすめポイント

 

●交通の利便性

東京都と横浜市に挟まれている川崎市内には、東京と横浜方面を結ぶように、JR“東海道線”、“京浜東北線”、“横須賀線”、さらには“京急本線”、“東急東横線”、“東急目黒線”、“東急田園都市線”、“小田急小田原線”、“小田急多摩線”、“京王相模原線”と多くの路線が走り、それを横に“JR南武線”、“鶴見線”が繋いでいます。そのため市内のどこからでも東京方面はもちろん横浜方面へも出やすいのはベッドタウンとしても優秀なポイントです。羽田空港や成田空港までのアクセスも良いため、地方や国外への移動が多い方にも自信をもっておすすめできるエリアとなっております。
場所によっては丘陵地帯に含まれている場所もあるため坂が多いエリアもありますが、バスやタクシーなど交通環境の整備が推進されていますし、本数・路線数なども非常に多いため郊外の住宅地へのアクセスも良く、不便さは感じないでしょう。

 

●充実の商業施設

しばらく前であれば、ショッピングや遊びに行くのなら東京か横浜方面へ向かう、という形が一般的でした。ですが、今では川崎市内で住むどころか、逆に東京都民や横浜市民が川崎に集まってくるほど商業・エンタメ施設が充実。「川崎だけで全部完結する」と言われるほど、商業施設の数も種類も豊富です。
そんな川崎の商業施設で代表格なのは、JR川崎駅の改札を出たすぐの場所にある“ラゾーナ川崎プラザ”でしょう。毎日の生活に欠かせない日用品などから、ファッション、電化製品、書籍、生鮮食品まで、必要なものはこちらだけですべて揃います。それだけではなく、JR東日本グループの駅ビル“アトレ川崎”や、JR川崎駅と京急川崎駅を結ぶ大型地下街“川崎アゼリア”、首都圏最大級の規模を誇るシネマコンプレックスなどが入った“ラ・チッタ・デッラ”など、超大型商業施設が集結している人気ショッピングエリアなのです。

 

●子育て支援・教育環境の充実

平均年齢が低く、高い婚姻率を誇る川崎市ですから、その先の子育て・教育環境もしっかりと整えられています。出生率も高く子供が多いとなると、やはり気になるのは待機児童問題。もちろんそちらにもしっかりと取り組まれており、保育園の新設やリニューアル、市認定の保育園に通わせた場合に出る補助金制度の上限額引き上げ、隣の横浜市との協力など様々な対策が取られた結果、2015年には待機児童数がゼロにすることが出来ました。2018年からは待機児童と認定される新基準が採用されたため十数人まで増えてしまいましたが、今では市だけではなく、企業主導型保育園の開発も進めるなど、市全体で待機児童問題解決のための動きが活発になっているようです。
さらに、市内の小学1年生から6年生まで、申請すればすべての児童が無料で利用可能な学童保育“わくわくプラザ室”も開設。平日は午後6時まで利用できるのはもちろんのこと、春休みや夏休みなどの長期休業日でも開いているのは、共働きで忙しい家庭がまさに欲しかった制度なのではないでしょうか。




川崎市 エリア特集 関連記事一覧

コラムカテゴリー

住みたいエリアの仲介手数料無料物件を検索

エリア

物件種別

条件を選択

価格  ~ 
駅徒歩
間取り

個別のご相談

疑問、質問などありましたら、ぜひお問い合わせください。
お客様のご希望・ご要望にあわせて専任アドバイザーが個別に対応させて頂きます。

■お電話にてお問い合わせ

TEL:0120-995281 (10時~19時)

■メールにてお問い合わせ

お問い合わせページ よりお問い合わせ内容をお送りください。

物件OFFは仲介手数料が最大無料の
マンション、一戸建て、土地をご紹介する不動産情報サイトです

物件購入の際、諸経費の中でも高額ながら、仲介先会社によっては無料にすることも可能な仲介手数料。当サイトでは、そんな仲介手数料が無料となる物件を多数ご紹介。さらに専任のアドバイザーが物件探しからご契約までしっかりサポートさせて頂きます。仲介手数料無料の不動産物件をお探しの方は、ぜひ当社「物件OFF」までお問い合わせくださいませ。

他サイト物件も仲介手数料最大無料
物件OFFについて
物件OFF メンバーズサイト
仲介手数料無料のしくみ

コラムカテゴリー

6月度 ご成約一覧ご紹介

  • 世田谷区|新築戸建|K様

  • 世田谷区|中古マンション|O様

  • 中野区|中古マンション|T様

  • 町田市|中古マンション|Y様

  • 草加市|中古マンション|I様

  • 三鷹市|中古マンション|K様

6月度ご成約 全6件
ご成約ありがとうございました‼

気になる物件

登録された物件はありません。
最大50件まで気になる物件を登録できます。

最近見た物件

最近見た物件はありません。
最近見た物件が最大50件まで保存されます。

物件探しお役立ち情報

理想の住まいを探す『住活マニュアル』

自分にピッタリの物件を探すための「住活」についてわかりやすくご説明。物件OFFでは初めての住まい探しを全力で応援します!

購入前に知っておきたい『お金・制度』

住宅の購入には色々なお金や制度が関わってきます。いざという時に困らないよう、購入前にしっかりチェックしておきましょう。

お役立ち情報・コラム一覧

買い時の今だからこそ「購入」という選択